思春期ニキビでノンエー使ったら増えた!場合の対処法は?

 

思春期ニキビでノンエー使ったら増えた!場合の対処法は?

 

思春期ニキビが良くなるようにとノンエー洗顔石鹸を使ってみたけれど、なんとニキビが増えてしまった!

 

そんなときは、洗顔そのものの方法が間違っている可能性があります!

 

正しい洗顔方法の知識を身につければ、ノンエーの良さをより活かせることができるので是非実践してみてくださいね。

 

では順序よく見ていきましょう。

 

1…ノンエー洗顔石鹸を、良く泡立てる

洗顔はたっぷりの泡で洗うことが基本です。
専用泡立てネットがあればモコモコ泡をつくることができますよ。

 

2…泡で顔を包み込むように優しく洗う

泡の弾力で洗顔するようにして、ゴシゴシこすらないようにしてくださいね。
ニキビに刺激を与えないように手のひらや指先で撫でるように洗いましょう。

 

3…洗い流すときは、ぬるま湯で隅々まで

洗い流すぬるま湯は、37度くらいのぬるま湯を使用してください。
流し残しは新たなニキビの原因になります。
隅々まで洗い流すことが大切です。

 

4…タオルで押さえるように水分を拭き取る

水分を拭き取るときは、ガーゼのように柔らかい素材で押さえるように拭きます。
絶対ゴシゴシ拭かないでくださいね!
軽く水分を拭き取るくらいでスキンケアをするので軽く拭く程度で大丈夫です。

 

わかりましたか?

 

洗顔方法を正しく理解することで、せっかくニキビ用洗顔石鹸のノンエーを使ってもまた新たに思春期ニキビができてしまうという悪循環を抜け出しましょう!

 

 

ノンエーで思春期ニキビが悪化することも!?

 

ノンエーで思春期ニキビが悪化することもあるのでしょうか。

 

あります。

 

どういうことかというと、2つ挙げられます。

 

好転反応というものです。

これは、今までとは違う作用が肌の内側に働いて、肌がびっくりしてしまったのです。そして、よりよくなろうとして内側に溜まっていた老廃物を一気に表面に出してしまったのです。通常の老廃物は、汗や尿で体の外に排出されます。

 

それが、早く余分なものを出してしまいたくて、肌の表面にでてきたしまったというわけです。
好転反応というくらいですから、余分なものが肌の内側から外側に出されてしまった後は、きれいになっていきます。

 

思春期ニキビでノンエー石鹸を使い始めて、ニキビが悪化しても、そのまま洗顔を続けてみましょう。好転反応ならさらに1週間ほど使うと、今度はだんだんきれいになります。ニキビが小さくなり、減ってくるのです。

 

体質に合わなかったということです。

薬用ニキビケアのノンエー石鹸には、天然の成分が含まれています。そのほかにも、メーカーのホームページにある通り、甘草エキスなどが含まれています。それらの何かの成分が合わないという人もいるのです。体質や肌質には個人差がありますから、合わない場合も考えられます。

 

ノンエーで思春期ニキビが悪化する時には、以上の2つが考えられます。

 

 

nona