冬時期のニキビで気を付ける事!【保存版】

 

冬時期のニキビで気を付ける事!【保存版】

 

お肌の乾燥する季節、冬…。

 

ニキビのケアだって、季節ごとに重視する部分が違います。

 

特に、大人ニキビは冬場に悪化することが多いそうです。

 

冬の寒さ、乾燥にも負けず、しっかりとケアしていきたいですね。

 

乾燥はニキビのもと。

冬は、インナードライという、お肌の表面はうるおっているように見えても、角質層の内部では乾燥してしまう、ということが起こります。
これがニキビの原因になってしまうのです。

 

保湿を徹底する

冬の間は、気づいていなくても、お肌は乾燥気味になってしまいます。
1日に3〜4回、少なくとも、洗顔後や入浴後の保湿ケアは欠かさないようにしましょう。

 

ただし、皮脂の落としすぎが厳禁なのは、冬でも同じです。
皮脂が気になるからといって、過剰な洗顔は控えてくださいね。

 

冷え性に注意!

これは冬ならではの注意点ですね。
冷え性の方にとっては、冬はとてもつらいですよね…。(;;)
その冷えがニキビにも悪影響を与える…なんて説があるそうです。

 

老廃物がニキビの原因に

血の巡りが悪いと、身体には老廃物がたまります。
そういった老廃物が表にあらわれ、ニキビや吹き出物となって表面に出てくるんだとか。

 

また、ホルモンバランスの乱れも影響するようです。
ホルモンバランスが崩れると、お肌もコントロールを失い、角栓ができやすくなったりするそうです。
この角栓はニキビのできるもとになります。

 

冬だからこそ、しっかりと身体を芯から温めて、普段以上に保湿に気を付けていきたいですね。