Non.aは効かない!?本当はどうなの?

 

Non.aは効かない!?本当はどうなの?

 

Non.Aは効かないのでしょうか。本当のところは、どうなのでしょう。

 

効かないという人は、どういうことを言っているのかというと!

Non.Aを使いはじめて1〜2週間でにきびが増えてしまったというのです。
または、1か月使ってきたけど、ニキビに特に変化がなかったというのです。

 

Non.Aを使って1〜2週間でニキビが増えたというのは、好転反応の可能性があります。Non.Aが効きすぎて肌がびっくりして、内側に溜まっていた不要物を肌の表面に出してきたのです。

 

この場合は、1〜2週間さらNon.Aで洗顔を続けることで次第にニキビは小さくなっていくはずです。そして、新しいニキビができにくくなっていくのです。

 

Non.Aを1か月使ったけれど、ニキビの状態が変わらないという場合は!

全く同じではないかもしれません。実は、新しいニキビができていないということもあるかもしれません。
小さな変化に気がついていないということも考えられます。

 

ニキビケアは時間がかかります。

肌のターンオーバー2回目以降に効果が感じられるという人もいるのです。
ターンオーバー1回が40日になってしまっていたら、2ヶ月ほど使い続けていないと、変化はわからないかもしれないのです。

 

 

Non.aはニキビ跡に効かない!?本当はどうなの?

 

Non.aはニキビ跡には効果がないのでしょうか。

 

Non.aのメーカーであるプライマリーのホームページを見ると、Non.aはニキビ跡がなかなか消えないという人にもおすすめとあります。

 

なので、Non.aはニキビ跡解消についても考えて作られているといえます。
本当のところはどうなのでしょう。

 

プライマリーのホームページに寄せられた「お客さまの声」の中には、肌のぶつぶつが解消されてきた、ニキビができにくくなってきた、というものも見受けられます。つまり、Non.aはニキビ跡に効果が期待できるということなのです。

 

Non.aは効かない!?本当はどうなの?

 

ニキビ跡は、毛穴に皮脂汚れが詰まっていたり、毛穴が開いていたり、古い角質が肌の表面に残っていることでできてしまいます。Non.aで洗顔すると、表面の汚れも毛穴煮詰まっている汚れも、細かく弾力のある泡で落としてくれます。さらに、ダイズエキスで毛穴を引き締めてくれるのです。

 

洗顔後は、ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、リピジュアという天然の成分が肌をしっかりと保湿してくれます。

 

これらのことから、Non.aはニキビ跡に効かないというよりも、ニキビ跡のケアに効く内容が揃っているということがいえます。

 

Non.aで洗顔して、ニキビ跡が良くなったという人もいるのです。

 

 

nona ⇒ノンエーとどろあわわは思春期ニキビにどちらが効果あるの?